覚えていてくれたことが嬉しい


さいきん嬉しかったのは、会社の先輩がわたしの好きなチョコレートを買ってきてくれたことです。

そのチョコレートは、海外のもので、直営店や一部の専門店でしか買えない少しレアなものなのです。普通のスーパーやコンビニで買えるお手軽な商品ではありません。
少し前に、その先輩と雑談していたときに、そのチョコレートがとても美味しいという話をわたしがしたのですが、そのことを覚えていてわざわざ買ってきてくれたようなのです。

レアな美味しいチョコレートを食べることができたのはもちろん嬉しいですが、それよりも、わたしが好きだと言っておすすめしたものを時間や手間をかけて買ってきてくれたということがほんとうに嬉しいと思いました。

贈りものは、なにをあげるか、なにをもらうかということも大切ですが、相手のことを考えて相手が喜ぶものを選ぶということがなにより大切だとわかりました。わたしもだれかになにかを贈るときには、その人と話したことから贈り物を考えたいと思いました。